車・バイク

逆輸入スーパーカブがアツい!
国内モデルより充実装備で安い!

2020年7月16日

逆輸入スーパーカブがアツい!
国内モデルより充実装備で安い!

こんにちは!現役バイク屋店員の諭吉です!

 

バイクに興味がなくても名前を聞けば、誰しもがわかるほど

有名な60年以上愛され続けているスーパーカブ

 

ホンダの創業者・本田宗一郎が生んだ

日本が世界に誇るスーパーバイクです

 

そんなスーパーカブも今や全世界で累計1億台以上生産されています!

今や日本だけではなく、世界でも人気の高いスーパーカブです!

 

派生モデルのクロスカブや

2020年6月に発売された話題のCT125も人気ですが

やはり、価格や使いやすさでスーパーカブも人気が高いです

 

ところで皆さん

海外モデルのスーパーカブを見たことありますか?

 

実は国内モデルのスーパーカブより充実装備で

しかも、カラフルでオシャレなんです!

 

国内モデルでは後付のシフトインジーターや

ピリオンシート、フロントキャリアが最初から付いてるんですよ!

そこで今回はタイ仕様のスーパーカブ110をご紹介します!

 

最後まで読んだら国内モデルを買うのが

バカバカしく思えてくるかも知れません!

 

最後までお付き合い頂ければと思います!

それでは行ってみましょう!Let's ブンブン!

国内モデルより充実装備の
タイ仕様スーパーカブ110

便利で燃費も良く、信頼性の高いスーパーカブですが

実用的過ぎて、仕事用や作業用には最適ですが

基本的な設計は変わらず(それくらい良い設計)

今から乗る方にはもう少し装備が欲しいと思う人も多いかも知れません

 

実はタイのスーパーカブの方が国内モデルよりも装備が充実しているんです!

(タイ ホンダHP:https://www.aphonda.co.th/honda2017/motorcycle/family/all-new-honda-super-cub-2018から出典)

 

国内のスーパーカブ用の

キタコから販売されているシフトインジケーター内臓のスピードメーター(¥20000+税)が話題ですが

タイのスーパーカブには、同等のシフトインジケーター内臓のスピードメーターが標準装備となっています!

しかも、140km/ hまでメーターが刻まれていて非常にレーシー!(キタコの製品も140km/ hまで刻まれています)

 

(タイ ホンダHP:https://www.aphonda.co.th/honda2017/motorcycle/family/all-new-honda-super-cub-2018から出典)

 

国内のスーパーカブ110も、もちろんタンデム走行が可能ですが

タンデム用シートのピリオンシートは別売りになっています

SP武川からもピリオンシート(¥6980+税)で販売されていますが

荷台に比べて少し小さく、快適とは言いづらそうです

でも、タイのスーパーカブは最初から標準装備で

しかも、疲れにくそうですね!

ただ、リアキャリアは使えなくなっているので注意です

 

(タイ ホンダHP:https://www.aphonda.co.th/honda2017/motorcycle/family/all-new-honda-super-cub-2018から出典)

 

更に、国内のスーパーカブでは

ホンダ純正オプションになっているフロントキャリア(¥2200+税)も最初から付いています!

革製のツールバッグなどを取り付ければ、よりオシャレなスタイルで楽しめますね!

 

他にも

・シャッター付きキーシリンダー

・シート下の給油口へのロック機能(シート下はカギがないとアクセス出来ない)

・国内モデルよりも小さめなテールライト

・タンデムステップが国内モデルよりも後方寄り

など、なんでこんなに付いてるのってくらい付いてます!

 

国内モデルよりをタイ仕様のスーパーカブと同等の装備にしようとすれば

メーター¥20000+ピリオンシート¥6980+フロントキャリア¥2200=¥29180+税

と取り付けを依頼する場合は、更に工賃を考えれば

最初から付いていれば、かなりお得ですよね!

女子カブ主必見!
POPでカラフルなカラーリング!

国内のスーパーカブは地味なカラーリングの印象が強いですが

タイ仕様のスーパーカブはこんなにPOPでカラフルなんです!

 

カラーはピンク、ブルー、オレンジの3色!

逆にタイ仕様は現在、この3色しかないので

なかなか国内では考えられない色ですが

人と同じじゃつまらないという方にはかなりおすすめです!

 

POPなカラーリングが好きな女性にもおすすめです!

(これで原宿、渋谷あたりを走って欲しいです)

(タイ ホンダHP:https://www.aphonda.co.th/honda2017/motorcycle/family/new-supercub-pinkから出典)

 

少し見づらいかも知れませんが

レッグシールドの上部にスーパーカブのロゴが入っていますが

Super Cubと英語表記の上に

カタカナでスーパーカブと入っているのが私的にはかなりポイントです

タイ仕様でカタカナが入っていることにホンダの誇りを感じます!

国内仕様とタイ仕様スーパーカブ110の
スペック比較してみた

国内仕様とタイ仕様のスペックを比較してみましょう

タイ仕様スーパーカブ110 国内仕様スーパーカブ110
全長×全幅×全高(mm) 1858×694×1044 1860×695×1040
シート高(mm) 742 735
車両重量(kg) 101 99
ボア×ストローク(mm) 50.0×55.6 50.0×55.6
最高出力(PS/ rpm) 8.0 / 7500
最高トルク(kgf/m /rpm) 0.87 / 5500
燃料タンク容量(L) 4.2 4.3
燃料消費率(km/ L) 62.0

車両の大きさはほぼ同じで、国内モデルと同様に使いやすいでしょう

シート高はタイ仕様の方が少し高めですが許容範囲です

車両重量は標準装備の装備品の分、少し重たい程度です

 

最高出力および最高トルクもタイ仕様では公表されていませんが

ボア×ストローク量も同じでギア比もまったく同じなので

国内モデルと同等の加速をしてくれます!

 

燃費も公表はされていませんが

燃費の良さはタイ仕様でも健在です!

 

スペックは劣らず、むしろ国内モデルとほぼ同じスペックなので

実用性は申し分ないでしょう!

タイ仕様スーパーカブ110の気になる価格は?

国内モデルよりも充実した装備で

スペックも変わらないとなれば、気になるのは価格ですが

 

国内モデルのスーパーカブ110の

メーカー希望小売価格は280,500円に対して

 

タイ仕様のスーパーカブ110を並行輸入している

バイク館SOXでの車両販売価格は249,000円!

詳しくはバイク館SOXのHPにて!

 

ちなみにバイク館SOXでの

国内モデルのスーパーカブ110の車両販売価格は259,000円です!

 

買うならタイ仕様のスーパーカブ110でしょう!

ヒットの予感!
このタイ仕様スーパーカブは買いです!

いかがでしたでしょうか?

 

国内モデルにはない充実装備のタイ仕様のスーパーカブ110!

POPでカラフルなカラーリングも他のカブ主さんにも自慢できちゃいますね!

しかも、価格も国内モデルよりも安いとなったら

タイ仕様スーパーカブ110、大ヒットしそうな予感です!

 

輸入車は輸入台数に限りがあったり

欲しくても、すぐに手に入らない場合もあるので

欲しいと思った方は早めに問い合わせして下さい!

 

CT125も良いですが

2020年下半期、タイ仕様スーパーカブ110がアツいです!

 

皆さんの参考にして頂ければと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

-車・バイク
-, , , , , , , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.